先日は取引所とタイアップセミナーしました。
 
大阪は地震でかなり揺れまししたが、
幸い私は大丈夫でした。
 
何が起こるかわからない時代、
常にリスクヘッジは大切ですね。
 
今回は「アドレナリン」について
 
“火事場の馬鹿力”ってありますが、
アドレナリンは自分の力以上の力を出したいときに体の中から自然に出てくる液体です。
  
人って必ずアドレナリンを出す方法を1つや2つは持っています。
 
例えば、食べることよってアドレナリンが出る人は、
たくさん食べることで、知らず知らずにアドレナリンを出すようにしています。
 
アルコールに依存する人も、セックスに依存する人も、タバコに依存する人もアドレナリンを求めて行動しています。
 
「今日は食べ過ぎてしまったー」とか「ビール最高、明日も頑張ろう!」ぐらいだといいのですが「依存症」になる場合もあります。
 
「依存症」は世間的には悪いイメージですが、やり方次第ではプラスに働きます。
 
例えば、ジムのトレーナーの人がストイックに毎日トレーニングをしていたとして、周りからすると苦痛だと思うかもしれませんが、本人は鍛え上がった体を作ることにアドレナリンを得て幸福感を得ています。
 
一見、他の人から見ると大変そうに見えることでも、
本人からすると、大変だと感じていないことがあります。
そして達成感や満足感で満たされているんですね。
 
仕事をすることでアドレナリンが出れば天職になります。
 
しかし、ほとんどの仕事はアドレナリンが出ないので、
毎日が苦痛でたまらなくなります。
 
なので、他のことでアドレナリンを得ようとするので、
結果的に依存になってしまいます。
 
私は音楽が好きなので、
音楽でアドレナリンを得ることが出来ます。
 
トレードをしている時もアドレナリンが出るので、いつの間にか夜が明けていたことが何度もあります。
 
音楽でアジアを旅していた頃に、
ワクワクする小学生のような気持ちになったことを覚えています。
 
これもアドレナリンが出ていたんですね。
 
まとめると、目標や目的を作ることで、しんどいことでもアドレナリン作れるよって話です。
 
アドレナリンの出し方を覚えると、
「やる気」「幸福感」に常に満たされます。
 
セミナーに参加された方から、
「来て良かった。」「ワクワクしました。」「すごく面白かった。」と言ってもらえた時に、少しでもアドレナリンを渡せるきっかけになれたのかなって思っています。
 
これからもセミナーはやっていくし、
いつも大阪まで来てもらってばかりなので、
今度は自分から足を運んで、1人でも多くの人に伝えたいことがたくさんあります。
 
時間は有限で、その中で自分を知ってもらいたい。
 
アドレナリンを渡せる存在になりたいと思います。
 
まだ出会っていない、これから出会う人と共有出来たら、それはワクワクするような刺激的な毎日が待っていると思っています。
  
ブレブレで何1つ中途半端だった自分でも、
運命は変えることが出来ると、
同じような状況にいる1人でも多くの人に伝えていきたい。
 
過去を振り返るのではなく、
未来を作り上げていく、
可能性は自分次第、
好きな時に好きなだけ、
やりたいことをする。
 
それは、誰でも出来て、決断をする勇気を持つだけです。